このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

家賃から見る借り手の質

今回、賃貸の価格から見た借り手の質を問いたい。
高級レストランと、ファミリーレストランを例に挙げてみよう。
高級レストランでは一流の食材を用いて、一流の料理人が最高の料理を提供してくれる。
接客サービスの質も非常に高く、店内の家具、調度品なども素晴らしい。
最高の環境の中で、最高の料理を食べられるのが高級レストランである。
一方、ファミリーレストランは最高の味と言えるほどではない。
接客サービスの質も幾分落ちるし、店内は割りと簡素で、隣の客との距離も近い。
だが、安価で手軽にそれなりに美味しい食事ができるのは素晴らしい。
さて、ここまでの説明では提供されるサービスにしか触れていない。
本題はそれぞれの客の質に関してである。
高級レストランの客を見てみると、身なりはきちんとしており、余裕のある人間が多い。
食事を楽しみ、会話を楽しみ、ゆるやかで優美な雰囲気をかもし出している。
ファミリーレストランでは、落ち着きのない客が多いように見える。
急いで食事をする者や、コーヒー一杯で長居をする者。
大声で騒ぐ者、携帯を取り出して食事しながら操作している者などなど。
高級レストランに比べて、客の質が低いように感じてしまう。
もちろんこれは傾向であって、全ての客に当てはまる事ではない。
賃貸にも同じ事が言える。
私たちは物件を探す際に、部屋ばかりを必死になって選ぶ。
だが、あまり物件の借り手の質に対しては注意を向けていない。
それは上記で言えば、提供されるレストランの料理を見て、客を含めた雰囲気を見ていないのと同じ事。
騒がしい店で落ち着けるだろうか、目に入ってくるルーズな行為に気分を害さないだろうか。
客の質はレストランを形作る重要な要素だ。
部屋の内容はもちろん大事である。
しかし、隣人の質も同じくらい重要。
隣人の質は賃貸の快適性に、深く結びつく。
隣人とのトラブルで引越しをする人や、嫌がらせをされてしまう人も多い。
騒音や、生活習慣、言葉遣いなど。
ちょっとした小さなことがきっかけで溝が生じて広がっていく。
最近は隣人同士あまり関わり合いのない社会になってきている。
その為、隣人との付き合いは一見すると関係ないように見えるが、隣人の生活環境は大きく影響してくる。
高級な賃貸物件であれば、それに見合った人が住んでいるし、安い物件であればそれに見合った人間が住んでいる。
賃貸にお金をかけたくなくて、部屋を妥協しようと考えている人は注意が必要だ。
部屋を妥協するならば、そこで関わる人間関係についても妥協する覚悟が必要になるだろう。

住まいや賃貸の参考になるネタはこのWEBサイトがおすすめですよ

  • 人気エリアの賃貸について詳しく知りたいならこちら!豊富な情報がウリの賃貸サイトです。
Copyright (C)2014絶対避けたい!よくある賃貸契約トラブル.All rights reserved.